銀座カラー 体験談を探してみました

銀座カラーの脱毛体験談を探してみました。

皆さん、色々と悩みながら、脱毛に取り組んでいるんですね!

中には物心ついたころから毛深いのが悩みだったという人もいます。確かに小学校の頃に毛深目の子っていましたね。

思い返してみると、本人はきっと悩んでいたんでしょうね。

大体こういうのは両親のどちらかが毛深いなどの理由で遺伝が関係しているみたいです。

似て欲しくないところほど似てしまうとはよくいいますよね。

特徴的な性質は遺伝し易いんでしょうね。というか目立ちやすいということでしょうか。

毛深いと、剃ってもごま塩になって、「あ、あなた剃ったのね」と宣伝しているだけのようにも感じます。

やっぱり剃るよりも脱毛してしまったほうがよさそうです。

最初は家庭用脱毛器などを使って始めても、毛穴のダメージがひどくなってシミが増えたり、脱毛後も目立つようになるという話もあります。

脱毛サロンのカウンセリングに行っても、料金がはっきりしなくて、追加料金が発生する場合もあるサロンが多く、不安が増すばかり。

そんな中、銀座カラーは追加料金が一切なく、無理にコースを勧められることも一切無いと言っている方がいますね。

 

銀座カラーは老舗なので、体質的にはしっかりしているのかもしれません。

他の脱毛サロンでもあると思いますが、紹介キャンペーンとかに便乗すると良さそうです。

商品券ももらえたりするので多少でも割引になるとうれしいですね。

銀座カラーは引越し先でも継続して脱毛できるので、そういう点も考慮しておくと安心できます。

 

他には、銀座カラーは予約が取りやすかったり、店舗の雰囲気が明るいことがあげられるそうです。

 

銀座カラーの内装は、メイン色が白で統一されていて、きれいな空間らしいです。

カウンセリングでは、詳細な質問によって自分の肌のタイプをチェックしてくれたり、その上で自分にあった脱毛プランを検討してくれたりするそうです。

料金についても細かく説明してくれて、勧誘などはなく、安心して相談できるとのことで、好印象です。

母会会長になってから顔脱毛しました

宮崎市のとある幼稚園で母会の会長をやっています。

 

日頃周りの役員には言えないことをここで吐露してストレス発散しようと思います。

文章にするとすっきりするんですよねぇ。

 

まず、母会会長になると、行事ごとに「ご挨拶」の機会があるんです。

ご挨拶の内容を事前に考えないといけないですし、一応暗唱できるように練習もしなくてはなりません。

 

前年からの引き継ぎ資料もあるので、だいたいこんなことを喋ればいいんだなぁというのはわかるのですが、同じ内容でも仕様がないですし、毎回自分でも考えています。

 

問題は、人前に立つので、やっぱり多少はおめかししないといけないことです。

 

このためにイオンでスーツも買いましたし、普段は使わないマスカラも使ってます。

 

あと、私は乾燥肌なので、メイクの乗りが悪いのですが、調べてみたら顔の産毛が意外とメイクの邪魔になるんですね。

 

で、日頃頑張っているので、自分へのご褒美も兼ねて顔脱毛をしてみたんです。

そしたら確かにメイクが映えてる!!って感じになりました。

 

自己満足かもしれませんが、多少なりともそれで安心感が生まれるので、人前でしゃべりやすくなります。

 

会長職もなかなか大変なんですけど、子供の間近で行事ごとを観察することもできるので、他のお母さんよりも深く子供と接することができると思います。

 

お誕生会も毎月顔を出すのですが、自分の子供のお誕生会に出席できるのはお母さんの中で私一人です。

私のお誕生日も一緒に祝ってもらえたりと、思い出に残ることも少なくありません。

 

大変なお仕事ですが、得るものもいっぱいあって気に入っています。